本文へスキップ

一度は行ってみたい場所を巡る

V字型の渓谷『祖谷渓』 CONCEPT

|かずら橋、小便小僧などのスポットが沢山

徳島県三好市山城町

徳島の三好市にある祖谷渓は絶景の渓谷です。
ここは深く切り込んだV字型の溪谷が続く、徳島県でも有数の規模をほこる祖谷渓で迫力があります。

     


吉野川支流の祖谷川にあり、全長は10kmにも及びます。
高さ数十〜100mの高低差もさることながら、降水量も多いために樹木が生い茂り、隔絶された深山幽谷の景観を見ることができます。

また一帯は平家の隠れ里として名高く、日本三大秘境を謳う地であり、山麓には住宅が点在します。







祖谷のかずら橋
流れの強い吉野川を渡るために作られた祖谷のかずら橋です。
日本三奇橋としても有名。
長さは45m、水面よりも14m上にかけられています。

祖谷のかずら橋のアクセス
土讃線の阿波池田駅、または大歩危駅から、四国交通バスにのって祖谷のかずら橋で下車、乗車時間は約1時間。






重さが約5トンもするシラクチカズラという自然の素材で作られ、3年に一度架替えがなされています。

橋は隙間だらけで下を見下ろすことが出来、高いところの苦手な方は勇気がいります。

渡り始めるとギシギシと音が鳴りゆれるかずら橋。





小便小僧
祖谷渓の訪れましたらここは必見。
高さ約200mともいわれている岩塊に立っています。

昔、旅人や子供たちがここに立って度胸試しをしたという言い伝えがある場所です。
非常に危険ですので柵の手前から見学します。






ここから見る真下はまさに絶景!
祖谷街道の途中に七曲というところにある巨大岩の上に設置されています。

かずら橋を見学したついでに見て回ることができますので寄ってみましょう。

小便小僧へのアクセス方法
JR阿波池田駅にて下車、四国交通バスでバス停・風呂ノ谷で下車。
車で行かれる場合は徳島自動車道井川池田インターが最寄りで50分ほど。     


道の駅「大歩危」から大歩危峡を眺めながら食べる、名物の祖谷そばを堪能。

道の駅 大歩危
徳島県 三好市 山城町 上名1553-1



     




剣山
祖谷渓を観てから、時間に余裕がある方は回ってみることをおすすめします。
安徳天皇の剣を昔この山の山中に隠したという伝説より「剣山」という名前が付けられたといわれています。
瀬戸内海、神秘の雲海、足摺岬も見渡せるスポット。

剣山へのアクセス
JR大歩危駅で下車、四国交通バスで久保バス停で下車、市営バスの剣山行きに乗り換えてバス停・見ノ越下車。

車でのアクセスは、徳島自動車道の川池田インターから国道32号に入り高知方面へ。国道439号を剣山方面へ
所要時間は約2時間50分。

祖谷渓周辺の観光スポット

天空の村 かかしの里

東祖谷の名頃地区のいたるところに200体以上のかかしがあります。
農作業をしたり井戸端会議をしたりするかかし達の風景に思わず心が和らぎます。

所在地
徳島県三好市東祖谷菅生191
交通アクセス
(1)井川池田ICから車で90分
(2)阿波池田BTから四国交通バスで(久保下車、市営バスに乗り換え、バス停名頃下車。(約140分))


バナースペース

日本縦断 くるま旅

たび旅日記