本文へスキップ

一度は行ってみたい場所を巡る

世界遺産・熊野古道大門坂を上がるCONCEPT

大門坂(だいもんざか)〜熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)を巡る

和歌山県那智勝浦町



大門坂は和歌山県の那智勝浦町にある坂道で、熊野那智大社への参道です。

石畳のある参道を上りると熊野那智大社、那智の滝へのコースです。

この石畳敷の石段は267段、距離約600m続きます。




コース距離
大門坂〜熊野那智大社・那智の滝までは距離:約2.5km 歩行時間:約1時間です。

散策時間を含めると、大門坂駐車場〜大門坂〜那智山〜大門坂駐車場に戻るまで、余裕をもって、約2時間半から3時間ほどの所要時間です。





夫婦杉
大門坂参道入り口には樹齢800年、幹周り8.5m余の夫婦杉が迎えてくれます。


     



多富気王子跡
熊野参詣道中辺路にある最後の王子社です。
樹叢や峠の神仏に「手向け」をした場所で、それが王子と呼ばれるようになりました。

江戸時代には社殿がありましたが、明治10年に熊野夫須美神社の境内に移され、跡地だけとなりました。





楠大樹
樹齢800年

     



十一文関跡
昔、通行税をとったところです。


     
     




那智参道入り口

入山心得の立て看板があり、古道を歩く時は次の約束を守ること。
・持ってきたもんはぜんぶ持って帰ってよ。
・残していってええのは足あとだけやで。
・持って帰ってかまんのはお土産と思い出だけやで。


     
     




西国第1番札所 那智山青岸渡寺
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町にある天台宗の寺院。

西国三十三所第1番札所で山号は那智山。

本尊、如意輪観音は前立を拝観することができます。

御開帳は年に3回のみで2月の節分、4月の第1日曜、8月の17日。その他の日にちでも不定期で御開帳しているときがあるようです。

        



樟霊社 胎内くぐり

樹齢88年余りの老樟の空洞に入り無病息災を祈願できます。
護摩木に記名してそれを持って通り納めてください。
初穂料 300円


     
     




西国第1番札所 那智山青岸渡寺
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町にある天台宗の寺院。

西国三十三所第1番札所で山号は那智山。

本尊、如意輪観音は前立を拝観することができます。

御開帳は年に3回のみで2月の節分、4月の第1日曜、8月の17日。その他の日にちでも不定期で御開帳しているときがあるようです。
     


三重塔
那智の大滝をみられるベストスポットです。
三重塔内部は拝観可能で飛滝権現本地千手観音があります。

向こうに見える那智の滝は、日本三名瀑の一つで深い原始林を割って落ちる高さは133mの滝です。


那智山 青岸渡寺
和歌山県那智勝浦町那智山八番地
拝観時間 5:00〜16:30

バナースペース

日本縦断 くるま旅

たび旅日記