本文へスキップ

一度は行ってみたい場所を巡る

四国最東端の岬『蒲生田岬』 COMPANY

灯台からは大鳴門橋、淡路島が望める

各地のいろんな端「香川県 徳島県 高知県 愛媛県

徳島県阿南市椿町

     

蒲生田岬は四国最東端の岬です。
灯台からの眺望は素晴らしく、晴れた日には遠く大鳴門橋、淡路島、和歌山県まで望むことができます。
日本最北端の地の碑は、北緯45度31分22秒、宗谷岬の突端に建てられています。
所在地 〒779-1750  徳島県阿南市椿町
交通アクセス (1)阿南駅から車で60分   

     

四国の最南端の岬『足摺岬』 COMPANY

展望台からは270度以上の大パノラマが

高知県土佐清水市足摺岬

     

足摺岬は四国の最南端の岬です。

太平洋に突き出た展望台からは270度以上の視界が広がり、地平線が丸く見えます。

岬灯台までの散策では、椿のトンネルや足摺の七不思議などの名所を約1時間程度で巡ることができます。

住所:
高知県土佐清水市足摺岬
アクセス:
中村駅からバスで90分   


四国の最西端『佐田岬』 COMPANY

佐田岬展望台から関崎を一望も可能

愛媛県西宇和郡伊方町

佐田岬は、愛媛県の佐田岬半島先端にある、四国最西端の岬です。

佐田岬灯台の駐車場から、灯台までは徒歩30分です。

岬先端までの途中に休憩広場、椿山展望台、移動式探照灯格納庫、佐田岬灯台、蓄養池跡、そして岬先端の御籠島展

所在地
〒796-0823  愛媛県西宇和郡伊方町2935
交通アクセス
(1)八幡浜駅からバスで65分
車で30分 、徒歩で30分    



バナースペース

日本縦断 くるま旅

たび旅日記