本文へスキップ

各地の名所を巡る

日本三大奇景「妙義山CONCEPT

奇岩や岩峰が連なる様相が特徴的な山

  各地の絶景スポット「群馬県 栃木県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県 埼玉県」

「群馬県甘楽郡下仁田町」

妙義山は日本二百名山の一つで、奇岩や岩峰が連なる様相が特徴的で日本三大奇景にも選ばれています。
妙義山は「表妙義」の白雲山・金洞山・金鶏山・相馬岳周辺の総称で、相馬岳頂上の標高1,104mが最高地点です。
また、北側の御岳・丁須の頭・赤岩・烏帽子岩・谷急山一帯をまとめた「裏妙義」も含める場合は、谷急山の標高1,162.1mが最高地点となります。



妙義山
群馬県甘楽郡下仁田町・富岡市・安中市の境界に位置
妙義神社方面駐車場
 妙義神社南側にある「道の駅みょうぎ」に登山者用駐車場を含め、200台以上の駐車
 上信越自動車道「松井田妙義IC」下車-道の駅みょうぎ登山口駐車場(約2.6km、5分)
 駐車場
 ・無料、約200台駐車可能
【トイレ】
・あり
【公共交通機関でのアクセス】
・JR信越本線松井田駅よりタクシー-妙義神社(約3.8km、7分)

 

日本三名園 偕楽園CONCEPT

約100品種の梅3000本が咲き誇る

  各地の絶景スポット「群馬県 栃木県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県 埼玉県」

「茨城県水戸市常磐町」

偕楽園は、日本の茨城県水戸市にある日本庭園で日本三名園の一つです。
岡山県岡山市の後楽園、石川県金沢市の兼六園と並んでに数えられています。
梅で有名ですが、梅の花はすでに終盤を迎えるなか、水戸の梅大使嬢と黄門様が桜の木の前でパチリ。
ちなみに、水戸の六名木は「烈公梅」「白難波」「虎の尾」「月影」「江南所無」「柳川しだれ」だそうです。



住所 〒310-0033 茨城県水戸市常磐町1丁目
営業期間
休園:無休
開園:2月20日〜9月30日 6:00〜19:00 偕楽園本園を除く区域は24時間
開園:10月1日〜2月19日 7:00〜18:00 偕楽園本園を除く区域は24時間
交通アクセス
(1)水戸駅からバスで20分

バナースペース

日本縦断 くるま旅

たび旅日記