本文へスキップ

一度は行ってみたい場所を巡る

こんぴら狗の像金刀比羅宮

金刀比羅宮へ登る長い階段の途中に

  各地の犬物語「香川県 徳島県 高知県 愛媛県

   香川県仲多度郡琴平町


江戸時代、「お伊勢参り」をはじめ、「讃岐の金比羅参り」など、参拝の旅は長旅で大変だったことなどから、他の人に代理参拝を依頼する「代参」が行なわれていました。

飼い主に代わって犬が「こんぴらさん」に代参することもあったといわれます。

このような代参犬は、 「こんぴら狗(いぬ)」と呼ばれました。

こんぴら狗(いぬ)
金刀比羅宮 香川県仲多度郡琴平町892-1

  


 

仙遊寺の『犬塚』CONCEPT

角礫凝灰石製の笠塔婆

  各地の犬物語「香川県 徳島県 高知県 愛媛県  

   香川県善通寺市善通寺町

香川県善通寺市にある犬塚は、角礫凝灰石製の笠塔婆で高さ2.5m、四方の梵字は大日如来を表しています。

唐の留学を終え、大師が帰国の際に犬を日本に連れて帰ったが、その犬が死んだときに葬られた所が犬塚だといいます。・・・・

所在地
〒765-0003  香川県善通寺市善通寺町三丁目3-1
0877-62-0111
交通アクセス
(1)善通寺駅から徒歩で15分
  

犬墓大師堂の義犬塚CONCEPT

弘法大師を猪から守った伝説

  各地の犬物語「香川県 徳島県 高知県 愛媛県  

   徳島県阿波市市場町

四国には、八十八ヵ所霊場・別格二十霊場の他にも弘法大師ゆかりの土地や史跡が多く存在しています。

その史跡の一つ「犬墓大師堂」は、車で行く八十八ヵ所霊場巡拝なら第十番札所・切幡寺から北西へ少し足を伸ばした位置にあります。

大師が猪と遭遇し襲われかけたところ、犬が大師を猪から守ったが・・・

所在地
 徳島県阿波市市場町犬墓字大北  

モラエスと犬の像CONCEPT

古き日本の良さを愛した人物

  各地の犬物語「香川県 徳島県 高知県 愛媛県  

   徳島県徳島市眉山町


誕生150年を記念して造られたポルトガルの文人モラエス(1845〜1029)の前身ブロンズ像で、モラエスが故郷ポルトガルの方向を見つめている姿です。

所在地
〒770-0908  徳島県徳島市眉山町
交通アクセス
(1)徳島駅/バス/40分、ロープウェイ/6分


  

目の見えないダンの碑CONCEPT

小さな子犬を命を守った人たちの実話

  各地の犬物語「香川県 徳島県 高知県 愛媛県  

   愛媛県松山市吉藤

ダンは愛媛県松山市の吉藤団地で飼われていた盲目の紀州犬でした。
もとは捨て犬であったが、幼い少女2人に拾われ、少女らの懸命な働きで団地に住むようになりました。

この出来事は全国的な反響を呼び、様々な物語の題材となり、のちに少女たちが進学した松山市立潮見小学校でも長く語り伝えられています。

ダンの碑がある松山市立潮見小学校
〒791-8011
愛媛県松山市吉藤4丁目7番13号
TEL 089-978-0543

バナースペース

日本縦断 くるま旅

たび旅日記